TOP

風俗教があるなら入りたい笑 という方はこちらの体験談をご覧ください!

鎖骨フェチなのかもしれないと梅田の風俗で気づく

自分はもしかしたら鎖骨フェチなのかもしれないなと梅田の風俗に通ううちに思うようになってきたんですよね。鎖骨のラインが綺麗な風俗嬢相手だとそれだけで燃えるんです。鎖骨が出るということは、やっぱりあまり無駄なお肉が付いていない子ってことになりますけど、鎖骨から胸のラインがどんなものなのかが自分の中でとても大切なテーマなんですよね。
店名は忘れましたが、この前梅田の風俗で会ったYちゃんの鎖骨のラインがとても綺麗だったので、そこで自分のフェチに気付かされたのかもしれないです。まだ裸になっていないんです。それでも鎖骨が見えるキャミソール風の衣装を着ていたんです。もうそれだけで興奮しました。
風俗嬢である以上、鎖骨以上のものだって見せてくれる訳じゃないですか。それなのに鎖骨に興奮するのは、自分でもよく分からない趣味だとは思うんですけど、興奮してしまうのは仕方ないと思うので、これからは梅田の風俗に行ったら女の子の鎖骨もしっかりとチェックしてみたいなって。もしかしたら意外な発見もあるでしょうし。

新人らしからぬ新人風俗嬢

梅田の風俗店で新人風俗嬢と楽しんできましたけど、彼女が新人なのは風俗嬢としての歴史だけであって、別に経験という点では新人ではないかなと感じました。
きっと風俗嬢になる前の段階でそれなりの経験を積んでいたんじゃないですかね。とっても上手だったのはもちろんですし、堂々ともしているしで新人と自分が主導権を握って楽しんでやろう…とか思っている人にとってはあまり理想ではないかもしれないですね(笑)自分としては新人だからではなく、美人だったので彼女を指名してみたのでたどたどしさや素人っぽさを求めている訳ではないだけに、別にそこまで何も思いませんでしたけど、そういった点を求めている人にとってはちょっと物足りない女の子かもしれないですね(笑)
でも新人風俗嬢としてではなく、一人の風俗嬢として見たら合格だと思うので、彼女は新人として売り出すよりは普通に売り出した方が人気が出るんじゃないかなとも思いましたね。梅田の風俗は本当にいろんな出会いがあります